松本人志は指原莉乃がお気に入り?指原の神対応に松本が公開処刑w

1月13日放送のワイドナショーにて、指原莉乃さんに対し問題発言をしてしまい炎上してしまった松本人志さんですが、どうやら「救われた」様子。

その理由は松本人志も「お気に入り」になってしまうほどの指原莉乃さんの神対応のおかげ。

 

と、いうわけで本日は、あの松本人志を公開処刑してしまった指原莉乃さんの神対応っぷりを大特集していきます!

松本人志が指原莉乃をお気に入りの理由は?

ワイドナショーに出演した指原莉乃さんが切り込んだのは、現在大問題となっているNGT48の暴行事件のこと。

その運営に対して厳しい意見を言う姿は、ネット上でも高く評価されていました。ですが、その話の中で松本人志さんが問題発言をしてしまいます。

NGT騒動について、「私が(運営トップに)立っても何もできない」と語る指原に、松本は「お得意の体を使ってなんかするとかさ」と発言。これには、「良識を疑う」「シャレにならない」「全然、面白くない。どうかしている」と批判が殺到。2人の関係性を汲んだやり取りながらも、一般視聴者のみならず、脳科学者の茂木健一郎や元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子ら識者からも非難の声が上がった

出典:https://www.biglobe.ne.jp/

今回の話題は、暴行事件。その話題の最中にこの発言はいくら松本人志さんでも許されるものではありませんでした。

指原莉乃が神対応で炎上を止める

この炎上の流れを買えたのは、なんと指原莉乃さん本人でした。自身が受けたセクハラ発言を、以下のようにツイート。

うまくネタにして、悪くなってしまった雰囲気を緩和しようとしているのがとてもよくわかりますね。

 

このツイートを見た松本人志さんも余計な意見は言わず「指原様~」とこのツイートをリツイート。失言をしたあとではありますが、さすが松本人志という対応をされています。

さすがに今回は指原莉乃さんのほうが高く評価されていますが、この二人のやり取りそのものもそれなりに評価されたようです。

世間では炎上、でも二人はとても親しい雰囲気。

 

ギスギスした話題の多い日々の中で、このやり取りに心温まったという意見も多数出ていましたね。

松本人志のセクハラ発言はカットできた?

松本人志
出典:https://biz-journal.jp

実は今回の松本人志さんの問題発言がカット可能なものだったということは、あまり知られていません。

ワイドナショーは生放送ではなく、録画だからですね。

 

でも松本人志さんはあえてそれを残しました。そして指原莉乃さんに対しての問題発言からの炎上については、本人は翌週のワイドナショーにて以下のように弁明されています。

この日、前回放送で物議を醸した発言について触れられ、「僕は今日はというか、今日をもってですね、無口なコメンテーターとして。新しいジャンルで。ギャラ泥棒になっていこうかなと思ってるんですけど」と切り出した松本。

松本は番組で発言をカットすることもできたが、番組では松本の発言を基本的にカットせずに使っていく方針でやっており、鬼のようにすべったため、恥ずかしくて早く家に帰りたかったとコメント。

そして松本は「炎上は、この先も僕はしていくと思うんです。これはしょうがない。炎上で得られるものもあるし。こういうときに消火器を持って駆け付けてくれる人がよく分かるしね」と、炎上後にTwitterなどで松本に絡んだ指原や、高須克弥氏、三浦瑠麗氏について言及した。

そして松本は「それなりに親しくても、テレビ出たときはもうちょっと堅苦しくしゃべらなあかん世の中になってきたのかな」と語った。

出典:https://news.nicovideo.jp/?news_ref=top_header

「こういうときに消火器を持って駆け付けてくれる人がよく分かるしね」と高く指原莉乃さんのことを、評価されています。

この話からも、松本人志さんが指原莉乃さんのことがとてもお気に入りであり、親しい間柄にあることがよくわかりますね。

まとめ

今回の騒動は、松本人志さんと指原莉乃さんの親しさを知れる少し心温まる結果につながりましたね。

松本人志さんはなんだかんだ炎上をしてきた人。その中には、本当にただ炎上しただけで終わってしまった事柄も存在します。でも今回は、指原莉乃さんの神対応により救われたと言った感じでしょう。

 

今の世の中「炎上」はあちこちで見かけますが、こんなに綺麗に収まるのはなかなか見かけませんよね。

指原莉乃さん、良いものを見せてくれてありがとうございました。