Amazon創業者ジェフ・ペゾスの離婚理由は浮気!慰謝料が高すぎる…

離婚を自身のツイッターで発表した、Amazonの創業者であるジェフ・ペゾスさん。

そんな彼の離婚理由を知らない方は、まだ多いと思います。

 

資産1120億ドルとも言われる超セレブな彼は、信じられない額の慰謝料を払わされてしまう可能性も出てきました……。

と、いうわけで本日は、ちょっと一般人からは想像もつかない大金持ちの離婚特集です。

世界一の資産家ジェフ・ベゾスの離婚理由は浮気

2018年に1120億ドルの資産を持っていると発表されたジェフ・ベゾスさん。

日本円にするとなんと本日のレートで「12,244,904,000,000.00 円」というひと目見ただけではいくらかわからない数字の資産を持つ彼は、あのビル・ゲイツを抜いて世界一位の資産家となりました。

そんな彼が離婚を発表したのは、自身のツイッター上でのこと。

こちらは奥さんであったマッケンジーさんとの連名で発表されており、今後も友人である旨などが記されています。

こうしてみると、一見円満な離婚のように見えますがどうやら原因はジェフ・ペゾスさんの浮気の様子。世界一の大金持ちの離婚なだけに今回は「経済に影響の出てしまう浮気」だとも言えますね。

浮気相手も既婚?ジェフ・ベゾスの不倫相手は?

そんなジェフ・ベゾスさんが不倫をしていたのは、タレントでもあるパトリック・ホワイトセルさんの奥さんであるローレン・サンチェスさん。

ローレンサンチェス
出典:Wikipedia

つまりお互い不倫だったわけです。以下の動画を見ていただいて分かる通り、ローレン・サンチェスさんもニュースキャスターとして活躍していますから、有名人だらけの不倫劇だったわけですね。(ローレン・サンチェスさんは、エミー賞を受賞したこともある超有名キャスターです。)

しかも海外のニュースでは、サンチェスさんにジェフ・ベゾスさんが送ったメールが公開されるというかなり恥ずかしいことに……。

ちょっと大人向けな内容のメールとなっているので、そのまま掲載するのは避けておきますが興味ある方は公開されている海外ニュースサイトを御覧ください。

ジェフ・ベゾスの払わされる慰謝料はいくら?

セレブの離婚となると、注目が集まるのは慰謝料の金額です。

現在まだ明確な金額は発表されていませんが、ジェフ・ペゾスさんがマッケンジーさんに支払う金額は約7兆円ではないかと見られています。二人の済んでいるワシントン州は夫婦共有財産性をとっているので資産は半分に分けられるという点から出てきた数字です。なんか2018年より総資産が増えている感じがありますね。

 

 

この支払いにより、ジェフ・ベゾスさんは所有するAmazonの株を売らなければならないと見られており、経済への影響が懸念されているのです。

ただもし、ジェフ・ベゾスさんが「婚姻前契約(プリナップ)」というものをマッケンジーさんの間に結んでいればその支払額が減る可能性があります。日本では馴染みのない契約ですが、離婚となった際に支払額の多いセレブ同士の間にはよくある契約のようですね。

あのトム・クルーズが婚姻前契約を結んでいたおかげで、三度目の離婚相手となったケイティ・ホームズに支払った額が12億円ですんだという話は有名です。まぁ、12億円の時点でとんでもない金額ですが、トム・クルーズはその前の離婚相手のニコール・キッドマンには90億円慰謝料を払っていますので……。

 

ただ報道に酔ってはジェフ・ペゾスさんは婚姻前契約を結んでいないとか……。これは歴史に残る慰謝料が発生しそうな予感ですね。

 

ジェフ・ベゾス
出典:https://forbesjapan.com/

この写真の二人の間で7兆円の動きがあるかもしれないということを想像しようとしてみましたが、数字が大きすぎて私の頭では想像できませんでした。7兆円あればなにができるのでしょう……。

まとめ

ジェフ・ベゾス
出典:https://www.youtube.com

ジェフ・ペゾスさんは相手も自分も不倫というなかなか問題の多い理由で離婚に至ってしまいました。

その慰謝料は7兆円と見られ、経済への影響が予想されます。

 

なんか本当にとんでもない話ですよね。人の離婚で経済に影響。ZOZOTOWNの社長の一億円ばらまきもすごかったですが、桁が全く違う話でもう頭が追いつきません。

株価などに影響が出そうということはつまり、人の離婚で儲かったり損したりする人が出てくるということですから……。