アバンティーズエイジ死去に対するコメント…twitterの光と闇

水難事故でその命を落とした、アバンティーズのエイジさん。

そんな彼に対するtwitter上のコメントは、彼を惜しむ声だけではありません。中にはネタにしたり、自業自得という人たちも。

 

本日はそんなアバンティーズのエイジんさんに関するtwitter上のコメントを特集していきます。

アバンティーズエイジさんをとの別れを惜しむコメント

まずご覧いただきたいのは、エイジさんと同じYouTuberの方々のコメントです。

HIKAKINさんをはじめとする、様々な方がエイジさんを追悼するコメントを出されていましたね。普段「炎上発言」ばかりしているヒカルさんや、シバターさんもとても悲しまれていました。

 

View this post on Instagram

 

エイジ…マジかよ。 未だに信じられません… これからって時に…

shibatarさん(@jtshibata)がシェアした投稿 –

彼らのこうしたコメントは、エイジさんの死に悲しむ多くの人の心の支えとなったと思います。

エイジさん死去に対するYouTuberの不謹慎コメント

こうしたコメントの裏側で、エイジさんの死をネタにするようなコメントなどもいくつか見られました。特にひどかったのは、便乗YouTuber達。不謹慎な発言をして有名になろうとしているのが見え見えの動画です。

 

※非常に不快な動画なので閲覧には注意してください。

 

他の例としては、こちらの人気バーチャルYouTuberのDWUさんのtwitter上では発言がありますね。

直接的にエイジさんやアバンティーズの名前を出してはいませんのでストレートに「エイジさんのことをネタにするな」と批判はできませんが、タイミング的にこの事故を想像させる発言であることはこのツイートに対するリプを見てもよくわかります。

DWUさんの発言についた「やや優しめ」のリプを見ると、先ほど紹介した便乗YouTuber動画よりかは反感を買っていない気がします。リプをしている人も怒るというよりたしなめている感じがします。こうしてみると、不謹慎発言の中にもいろいろあるということが見えてきますね。

褒めらたことではありませんが、うまいバランスで不謹慎発言を自分の芸風に落とし込めているということでしょう。なんか炎上商法も進化してきましたよね……。

 

 

こうしたエイジさんの死去を巡る数々の問題発言YouTuberの中で、かなり話題になった方と言えばこの方。

「物申す系」よりひとさん。彼はDWUさん、そして最初に紹介した動画の人と比べても、やりすぎ感が強く話題になったので知っている人も多いのではないでしょうか?

 

簡単な経緯としては以下の通り。

  1. よりひとさんがエイジさんのことについて話した動画を公開
  2. その動画について有名YouTuberテオさんが苦言
  3. よりひとさんが以下の謝罪動画を公開 ※閲覧注意

この謝罪動画を最後まで見ていただくと、何故彼が炎上したのかがよく分かると思います。

最初は真剣に謝罪しているように見える動画なのですが、最後には以下の画像のように爆笑しているのですね。ほんとうに酷い笑い方なので、エイジさんのファンの方は見ないほうが良いかもしれません。

よりひと
出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=614&v=SI28aHe_UkA

顔出しでよくこんなことできますよね……。

 

そしてこのよりひとさんの件についても、ネット上では様々な意見が出されており、まだまだ落ち着く様子がありません。

影響力のある人達の発言は、本当にいろいろな影響を与えてしまいますよね。

遊泳禁止の噂を信じている人も多数

また、ツイッター上にはエイジさんの死を自業自得だという意見も多数。

確かに自然界の事故には自業自得という言葉はつきものですが、今回は「遊泳禁止区域だった」という噂もあったことからこうした意見が非常に多いように思います。

ですが、この遊泳禁止の話はただの憶測であり、正式な発表はされていないということを知っている人は随分と少ないように思います。

 

現在エイジさんの死因については様々な噂がかけめぐり、真実を掴むことが非常に難しくなっています。ただの噂を聞いて、そのまま信じてしまわないように注意しましょう。

ネット上での発言は自由ですが、今エイジさんについて批判的な発言を「適当に」してしまうと、多くの人の反感を買うことだけは理解しておかなければならないと思います。

twitterにあふれる、エイジさんを惜しむコメント

現状を知っていただくために、批判的なコメントをピックアップしてしまいましたが総合的に見ていくとエイジさんに対するコメント位は純粋な追悼コメント、別れを悲しむコメントのほうが圧倒的に多く存在します。

今はアバンティーズのメンバーがエイジさんについて説明する動画を出したばかり。

一番悲しいはずの彼らのその姿勢に、心を救われたファンはとても多いのではないでしょうか?

こうした状況からしても、エイジさんがいかに愛されていたかということがよくわかりますね。批判的なコメントはどうしても目についてしまいますが、あまり気にしないようにしましょう。

まとめ

エイジさんの死去に関するコメントをたどっていくと、今のネット社会のありかたがよく見えてくる気がします。

炎上は外から見ていれば面白いものでもありますが、流石に今回はことが事なので笑えない人のほうが多いのではないでしょうか?

エイジさんに対する心無いコメントを見ないためには、もうtwitterを利用しないという選択肢しかないのかもしれませんね。

本文と繰り返しになってしまいますが、この記事を見た皆さんはどうか「エイジさんの死に対して批判的なコメントやネタにしたコメントを出しているのはごく一部」ということを忘れないようにしてください。

彼は本当に愛されおり、そして惜しまれる人物であったという事実こそ本当の事実です。