今西貴大容疑者の生い立ちは?実父がツイッターで母親は橋本小梅と暴露?

2歳の女の子を虐待死させた今西貴大容疑者が、再逮捕されました。

再逮捕の理由は、性的暴行、足の骨折など。

今そんな彼の生い立ちに注目が集まっているのは、ある意味当然のことかもしれません。

 

そして現在、被害にあった希愛さんの実の父親とみられる方の「絶望」的なツイートに注目が……。(今西貴大容疑者は被害にあった少女の実の父親ではなく養父です。)

なぜこの悲惨な事件は起きてしまったのか?2歳の少女が耐え続けた地獄とは?

本日はこの悲しいニュースの最新情報をお届けいたします。

 

続報:母親と思われる顔画像が特定されましたので本文中に追加いたしました。

今西貴大容疑者の生い立ちは悲惨?

現在今西貴大容疑者の情報は、そこまで明らかになっていません。特に彼に関しては「人となり」の情報が不足していると言えます。

名前:今西 貴大(いまにし たかひろ)

年齢:29歳

在住:大阪市東淀川区

職業:自営業(大阪府寝屋川市にある電気工)

そんな彼の再逮捕のニュースが報道されたのは、本日2月6日のこと。

 大阪市で2017年、当時2歳4カ月の女児が養父に暴行を受け死亡した事件で、大阪府警捜査1課は6日、女児に性的虐待を加えていたなどとして、強制性交致傷と傷害の疑いで職業不詳、今西貴大容疑者(30)=同府寝屋川市、傷害致死罪で起訴=を再逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は17年12月、住んでいた大阪市東淀川区の集合住宅で、養子にした女児に性的暴行を加えけがをさせたほか、約1カ月前にも暴行し左足を骨折させた疑い。

出典:https://www.jiji.com

本人は犯行を否認、以前からテレビなどでくわえタバコで余裕を見せている様子が公開されていることから「相当生い立ちが悪いのでは?」と考えている方が多いようです。

性的暴行、虐待死をさせてしまう人物像は明らかに普通ではないですからね。

先程紹介した報道に会ったとおり、被害者である幼い少女に性的暴行をしていたという可能性も浮上していることから、過去に起きた「容疑者の住む近隣の他の幼い少女の事故にも関与しているのではないか」と余罪を疑ったりしている方などもネット上に表れています。

そして、こうした幼児虐待は今西貴大容疑者に限らず、世間で当たり前のように行われているという声を上げる人たちも。

そういう話も含めて、彼の生い立ちが気になってしまうという人が多いのでしょう。確かにこんな報道を見てしまうと、身近に「今西貴大容疑者のような人」がいないか不安になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

彼の生い立ちが公開されれば、今後こうした事件の予防につながるかもしれないという見方もあるのでしょう。

 

そのあたりの情報につきましては、今後発表されましたら続報でお届けしたいと思います。

希愛さんの実父が母親は橋本小梅だと暴露?

被害にあった長女希愛さんは、彼と「養子縁組」をしていたと報道されました。

なぜ養子にしたのかなど、様々な推測がなされています。

※再婚の場合、養子縁組をしないと連れ子との間に親子関係が発生しませんが、再婚にともなう養子縁組は強制ではありません。

そんな話が出ている中、ツイッターで以下のようなつぶやきを投稿していた人物がいます。(現在該当するツイートは閲覧できない状態にあり、以下のようにネット上で引用された文章のみが出回っております。)

今西貴大
出典:http://chamer1960.com

こちらのツイートは希愛さんの実の父親である確証はとられていないので、本物とは断言できるものではないということだけは一応理解はしておいてください。

 

ここで気になるのは、橋本小梅という名前。まだ今回の事件で希愛ちゃんの母親は明らかになっていないのですね。もしこの名前が本当だとすると、このツイートの信憑性も高くなると言えるのかもしれません。

今西貴大容疑者と被害者の間の養子縁組のあり方を明白にするためにも、母親の情報は知りたいところ。虐待への関与などにも注目が集まるところです。

母親は事件が起きた際パチンコでお楽しみ中!顔画像も公開!

事件が起きた当初、今西貴大容疑者の嫁、つまり被害者の少女「希愛さん」の母親はパチンコをしていたそうです。

事件発生時もA子さんはパチンコ店にいて、今西容疑者は犯行後、「(希愛ちゃんの)様子がおかしいんや。早く帰ってきてくれ」とA子さんに電話し、自ら119番通報した。

急いで帰宅したA子さんはひどく取り乱した様子だったが、今西容疑者は何食わぬ顔をしていたという。“サイコ野郎”と言う他ないが、希愛ちゃんは心肺停止の状態で病院に運ばれ、すでに頭蓋内で出血していたため、府警は今西容疑者が関与したと判断し、捜査を進めていた。

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/242662

そしてこの時点でA子さんのお腹には、今西貴大容疑者との間の4ヶ月になる子供が。妊娠中にパチンコ遊びをしていたということですね。

 

彼女は2017年6月にFacebook上の「Takahiro Imanishi」というアカウントに投稿された顔画像まで特定され、ネット上のあちこちにさらされています。

希愛母親
出典:Twitter

テレビでこのFacebookの画像が公開されていた時は希愛さん以外にはボカシが入っており両親の顔はわからない状態でしたね。以下のリンク先の画像は完全に希愛ちゃんの顔が一致していますので、間違いないと見て良いのではないでしょうか?

公開されている顔画像はこちら(Facebook)

ここまで特定されていれば「母親=橋本小梅」なのかどうかの真実は早いうちに明らかにされそうですね。

まとめ

とても悲しいこの事件は、まだまだ真相が明らかになっておりません。今西貴大容疑者の生い立ち、交友関係、そして養子縁組の背景にある事情など様々なことに現在注目が集まっています。

警察の聞き取りで「あやそうと思って抱きついたら、ウッという声が聞こえた」という無理な供述をしている今西貴大容疑者。

 

一体彼は、幼い少女にどんな地獄を見せてきたのでしょうか?

今西貴大の生い立ちにどんな事情があったにしろ、絶対に許されないこの事件。情報が明らかにされることで、現在日本中で起きている虐待の防止につながることを心より望みます。

現在世間で報道されている虐待事件は一つではありません。この事件と、以下の記事で特集した栗原心愛さんが被害者となった事件。

この二つの事件が同時期に報道されているという事実が、日本の虐待対策がまだまだ未発達なものであることをよく表していると思います。

 

 

最後になってしまいましたが、希愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。