2歳児に性的虐待!大阪府警が今西貴大にかけた容疑は?

大阪府警に再逮捕された、今西貴大容疑者。

そんな彼の再逮捕についての世間の声はかなり荒れています。

児童虐待だけでなく性的暴行。相手が2歳児であるという衝撃に、冷静さを失ってしまう人たちも多数います。

 

残虐非道な今回の事件。力を持たぬ幼い命に対する暴力に対し、今後大阪府警はどのような行動を取るのでしょうか?

大阪府警が今西貴大を再逮捕!2歳児への性的暴行の罪は?

今西貴大容疑者は本日2月6日、以下の容疑で大阪府警に逮捕されています。

  • 強制性交致傷
  • 傷害

すでに彼は自身の養女である希愛ちゃんへの「傷害致死罪」で逮捕されていますので、これは再逮捕となりますね。

強制性行致傷とは、その名の通り性的行為の強制、そしてそれに伴う傷を相手に与えたという罪。

そしてもう一つ問われている傷害は、左足を骨折させるほどの酷いもの。

 

今西貴大容疑者の凶悪さがさらに明らかになった瞬間でした。

この報道に世間は、他からは許せないという声が上がっています。

家庭内で行われているせいで、世間の目に触れることのほうが少ない児童虐待。きっと今まで彼は、家に守られながら希愛ちゃんに想像を絶する行為をしてきたのでしょう。

2歳児への性的暴行に対する世間の意見

今西貴大
出典:https://www.fnn.jp/posts/2019020612101802KTV

それでは、現在のこの事件に対する世間の声を聞いていきましょう。

やはりみなさん衝撃を受けているようですね。

そしてそんな彼の過去が気になるという声も。

まだまだ真相の見えてこないこの事件。今後、大阪府警の取り調べにより様々なことがわかってくることでしょう。

まとめ

どんどんと暴かれていく、今西貴大容疑者の罪。彼が何故こんなことをしてしまったのか知りたい人も多いことでしょう。

ですが、彼がどれだけ裁かれようと奪われた命は戻ってきません。

 

だからこそ、大阪府警にはどんどんと彼の罪を公表していただき、どうすればこうした事件が未然に防げるかということを考える機会を私達に与えていただきたいと個人的には思います。

いつまでもなくならない児童虐待。この逮捕から、少しでも減ってくれると良いですがきっとそう簡単にはいかないものなのでしょうね……。