カジサックの炎上理由まとめ!イジメ芸人はYouTubeから出て行け!

カジサックは「イジメ」という言葉がよく似合う芸風を持ってるYouTuberとして、世間に知られています。

そんな彼の正体は、皆さんご存知の通りお笑い芸人の梶原雄太さん。

 

本日はそんな彼が現在抱えている炎上理由のまとめをお送りしていきます!

カジサックはYouTuber炎上商法を勘違いしている?

YouTuberと言えば炎上商法。

そう見ている人は、世の中に多数いるかと思います。実際多くのYouTuberが意図的としか思えない炎上を起こし再生数を伸ばし収入を得てきていますから、そう考えてしまうのも仕方ないのかもしれません。

 

不幸な事故により亡くなられた、有名YouTuberグループアバンティーズのエイジさんに対する動画も本当に酷いものが多数ありましたからね。

 

こうした炎上商法は、リスナー自体も楽しんでいる節がありYouTuber界における一つの芸風となっています。

こうした炎上商法は、顔を出さずキャラクターを通して発言するVtuber(バーチャルYouTuber)というものが流行しだしてから更にひどくなりましたね。

炎上商法ではなく普通に炎上しているであろう問題すらYouTubeが絡むと「炎上商法でしょ?」としか思えなくなてしまったという人も、多数いるようです。

 

そんな中、YouTuberとなったカジサックさんの炎上が受け入れてもらえないのはなぜでしょうか?

それについては様々な諸説がありますが、やはり一番は彼が消すことのできない「芸人臭」かもしれません。同じ炎上のように見えて、なんかYouTuberらしくない。そういうウザさが、彼の炎上にはあるのです。

カジサックまとめ『炎上理由一覧』

それでは実際に彼の炎上理由をまとめてみていきましょう。カジサックの炎上理由を遡っていけば、どうして彼がYouTuberとしていまいち成功できないか見えてくるかと思います。

 

一番の問題が彼がYouTuberとして中途半端なこと。

芸人として起こした炎上なのか、YouTuberとして起こした炎上なのか曖昧なんですよね。そうした動きから「YouTubeなららくしょうと思ってるでしょ?」と、世間から指摘されているのです。

カジサック炎上理由「宇野常寛事件」

最新の炎上と言えば、評論家宇野常寛さんに対するイジメまがいのいじりでしょう。

カジサックさんは宇野常寛さんと共演した際に、彼が「運動できない」ということをずっとネタにし続けていたのですね。宇野常寛さんのチームを「弱そうだ」と言ったり身体的な話や人格を否定するような発言などなど……宇野常寛さんは相当に不快感を感じていたようです。

それに対し宇野常寛さんが激怒、カジサックさんに非難集中かと思いきや「カジサックに都合の良い部分だけ切り取った動画」がネット上で拡散され、カジサックファンより宇野常寛さんが叩かれるという事態に発展してしまったのです。

しかもその「都合の良い動画」をカジサック自身がリツイート。全く悪びれていない態度に多くの人が不快感を感じています。(以下のツイートをカジサック自身がリツイートしています)

この流れからネット上では「イジメバラエティが嫌い」と大炎上。

自らの行為を肯定し、印象操作とも取れる「自分に都合の良い動画」を拡散しようとするカジサックの姿勢に多数の批判が集まっています。

そして宇野常寛さんに文句を言う動画を公開する人も。

宇野常寛さんの発言は芸人に対する問題提起でもあったような気がするのですが、結果なんだか「便乗YouTuberがよってくる」というYouTuberの炎上にありがちなグダグダ感が出てきてしまいました。

これも。カジサックさんが中途半端にYouTuberの世界に足を突っ込んでいるせいでしょう。

宇野常寛さんの発言も確かに「一部からの反論」があることは想像されるところはありますが、それは今まで放置されてきた「イジメバラエティ」問題に切り込んだから。

バラエティのあり方については、人それぞれ思うところはあるでしょうけど、今一番非難されるべきは「自分に都合の良い動画をリツイートして拡散」というカジサックさんの手法じゃないでしょうか?

カジサック炎上理由「サンシャイン池崎公衆便所発言」

快傑えみちゃんねるというTV番組に出演した際、カジサックさんがサンシャイン池崎さんが両親にプレゼントした新築を公衆便所と評して炎上しました。

これについては以下のように、二人の間では解決しているようなツイートがされています。

ですが、この問題はここで消化とはいきませんでした。以下の動画をYouTubeにカジサックさんがあげたからですね。

テレビで起きた問題を、YouTube上でいろいろ言う。こうしたYouTubeとテレビを行ったり来たりする中途半端な態度に多くの人が不満をもっています。

カジサック炎上理由「スニーカー事件」

もちろん彼はYouTube上でもしっかり炎上しています。

人の大切にしているスニーカーをビニール袋につっこんだりと、酷い扱いをしているのですね。

 

動画を見ていただいて分かる通り、被害にあった人はスニーカーを本気でコレクションしている人。そのとても丁寧に保管されていたコレクションを適当に扱う姿、そして悪びれない態度に大炎上しました。

何かしらのコレクションをしている人が見たら、この動画は本当に不快でしかありませんよね。

 

そして、炎上後のカジサックさんの態度はこんな感じ。

ちゃんと謝罪している風ですが、なんか嫌な雰囲気がするという人がいるのもわからなくもない感じですね。

まとめ

YouTubeで炎上するだけでなく、自分の様々な問題をYouTubeにもちこむカジサックさん。

そのどっちつかずな中途半端さが、芸人としての評価も下げている気がします。

カジサック
出典:https://www.youtube.com/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA

2019年の終わりまでに登録者100万人いかなければ芸人を引退すると宣言している彼のチャンネル登録者数は、現在75万人。

彼のいろいろな態度を見ていると、世間で「100万人行かなくてもどうせ引退しないでしょ?」と言われているのも、わからなくもない気がしますね。

 

「イジメ芸人はYouTubeから出て行け」というような雰囲気すらある現在。もしかするとカジサックさんはYouTubeに進出せず、芸人一本でやっていけばここまで炎上はしなかったかもしれません。

彼の起こしてきた炎上を見ると、YouTuberであることが裏目に出ているように見えますし。

 

YouTuberカジサック。彼の存在は、テレビで求められていることとYouTubeで求められていることの違いというものを浮き彫りにしているのかもしれませんね。

 

いろいろと不祥事も明らかになっているYouTuber界。

これから一体どうなってしまうのでしょうか?