次は電話番号か?豊留洋介特定が止まらない!くら寿司事件のその後。

くら寿司の不適切動画投稿、その後の拡散、特定で一躍有名人となった豊留洋介さん。

公式が法的措置をとると発表し、一時期よりは落ち着きを見せてきました。ですが、まだまだ彼に対する特定の動きは止まりません。

 

本日は、現在電話番号なども探されている豊留洋介さんのその後を特集していきます。

くら寿司動画公開、その後豊留洋介は電話番号を求められる有名人に

今回の事件で改めて認識されたことは、ネット上にさらされた動画などにたいする特定力の高さではないでしょうか?

くら寿司の不適切動画を公開した、豊留洋介さん。彼の名前はくら寿司公式から一切出ていないにもかかわらず、あっという間に特定。動画の撮影者、そして撮影者の彼女までさらされるという大きな祭りになりました。

顔写真まで公開された彼らの個人情報特定に対し、もう充分だろうという声も少なくありません。

 

ですが現在の世論はどちらか言うと「どんどん特定しろ」という雰囲気。他のバカスタグラム不適切動画の人たちの情報や、先日話題になった犬蹴るおばさんの本名や住所なども、現在特定しようと多くの方が躍起になっています。

そんな中、今豊留洋介さん情報で求められているのは電話番号。

 

多くの方が検索している証拠として、Yahoo!にも以下のようにばっちり「豊留洋介 電話番号」という言葉が表示されてしまいました。

豊留洋介電話番号
出典:Yahoo!検索結果より

やらかしてしまった彼に一言言ってやりたいという方も多いのでしょう。

とはいえあまり個人情報に踏み込みすぎると、それはそれで問題になってしまいますので程々にしておいたほうが良いとは思いますが……。

まとめ

今回の騒動は、アルバイトのあり方だけではなくこうしたネット上での特定のやり方についても一石を投じるものとなりました。

以下の記事にもまとめてあるとおり、今回の特定祭りは「冤罪」まで生みだしているスレスレのもの。特定はある種の文化でもありますが、特定し発信する人間もSNSの利用者であることを考えると情報の正しさについては今まで以上に慎重になったほうが良い気がしますね。

まだまだ決着のついていない、今回の問題。今後の展開次第では新しい「ネット利用の価値観」が生まれるのかもしれません。

 

なんだかそのうちやりすぎた特定班が逆に特定されるなんてことにも、なりかねない気がしませんか?