米津玄師はツイッター物申すマン!やめちまえ!絵音に幸あれ!

神秘的な雰囲気と世界観。

あまりメディアにも露出しない米津玄師さんはミステリアスなミュージシャンとして多くのファンを獲得しています。

ですがそんな彼には以外な一面が。

「やめちまえ」

「言ってることがよくわからない」

「絵音に幸あれ」

 

などなど、過去に何度もツイッター上の発言で議論を巻き起こした物申すマンだったりするのです。

米津玄師ツイッター「やめちまえ」

有名YouTuber、HIKAKINさんたちと楽しく過ごしている写真がツイッターにあげられたのを見て「イメージと違う!」「そんなパリピな姿見たくなかった!」とファンが言い出してしまうほど、米津玄師さんは神秘的な存在。

そんな彼が意外と「ツイッター物申すマン」であることは知られていません。

例えばこちら。

なかなか棘のある言い方をされています。

以下のように他人のツイートを引用して意見を言うことも。

こうした寡黙な雰囲気とは全く合わないツイッター上の立ち振舞に、多くの人が困惑しています。

米津玄師さんといえば人見知りと言われていたほどの人。ただツイッター上の彼を見ていると……「人見知りではないよね」とか言われてしまうものわからなくもない気がしますね。

ツイッター「やめちまえ」が受け入れられるのは米津玄師信者のおかげ?

コンテンツやアーティストに対する熱狂的なファンのことを、信者と呼ぶのをご存知でしょうか?

当然ながら、そうした信者の量や質はコンテンツ、アーティストごとに違います。

 

そんな中米津玄師信者は、数ある信者の中でも気持ち悪いと言われてしまうことが多いのですね。

確かにネット上を探っていくと、必要以上に米津玄師さんの発言を賛美したり、米津玄師さんが棘のある言い方をしてしまうのを「人見知りだから仕方ない」と養護している様子がちらほら。

そうした状況から、ネット上での米津玄師さんのイメージは必ずしも良いものとは言えないものとなってしまっています。

米津玄師「絵音に幸あれ」でベッキーファンを煽る

川谷絵音
出典:https://twitter.com/hachi_08/status/1095686931285856258

結婚を発表したばかりのベッキーさん。人気者であった彼女が芸能界から干されてしまったのは、バンド、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫です。

ようやくベッキーも幸せになれるのか……と多くのベッキーファンが胸をなでおろしていたところですが、そこに米津玄師さんは余計な横槍を入れてしまいました。

 

「絵音に幸あれ」

このツイートは本当に短い言葉で綴られており、ベッキーのことに触れているとは言い切れないものとはなっています。ただタイミング的に明らかにベッキーの結婚の報道を受けての発言とみている人が大多数のようです。

しかも一見荒れそうなこちらの発言、ファンからの反応を見てみると賛同意見、米津玄師さんを称賛する意見が大多数。なんとも不思議な状況になってしまっています。

 

もちろんこの発言を不快に思っている人たちもいます。

ですがあまり大きな声を出せないのは、米津玄師信者に叩かれることが怖いから……という人も少なくありません。

まとめ

影響力のある人間の発言が問題視される昨今。米津玄師さんは、かなり守られた状況で発言しているように見えると言う人も多数います。

とはいえそれも彼が見せてきた魅力の結果。ファンも彼のツイッター上での発言で楽しめているようなので、一概に悪いこととは言えないでしょう。

 

ただ、彼は「歌詞」という言葉のプロフェッショナル。それにしてはツイッター上で使う言葉が、考えなしなような気がするのは私だけでしょうか?