バーチャルジャニーズのイラスト無断転載が問題に。炎上コンテンツの現在

突如表れネット上の話題を総ざらしいたバーチャルジャニーズ。

そんな彼らの周りは、Vtuberファンが「不満」を口にしたり、キモいという声が上がったりとなかなかの炎上コンテンツっぷりを見せています。

 

 

そして、ファンのマナーに対し訴えかける人も……。

本日は登場してからわずかな時間で荒れに荒れていく、バーチャルジャニーズの現在をお届けします。

無断転載への注意喚起、バーチャルジャニーズは脱炎上コンテンツできるのか?

バーチャルジャニーズの登場でまず現れたのは、肯定派と否定派です。

ジャニーズファンの中だけでなく、Vtuberファンの間でまで。彼らは様々な論争を呼び起こしました。

そんな中、ある問題に胸を痛めている人が。イラストの無断転載……バーチャルアイドルとなったジャニーズのイラストが完全無断、もちろん引用元の表記もなく使われていることに不安を感じているというわけですね。

確かに、ここで言われている通り、ジャニーズファンの間では好きなメンバーをアイコンにしたりなどが当たり前に行われている世界。無断転載をしているという自覚もないのでしょう。

 

特に今は、ダウンロード違法化などコンテンツの著作権についていろいろと話題になっている時。

ここが炎上の始まりとなってしまう可能性も、無いとは言い切れません。

バーチャルジャニーズ炎上の火種はたくさん

昨日特集したとおりバーチャルジャニーズに対して、Vtuber界隈からは受け入れれないという声が多数あがっています。

確かに毛色の違うジャニーズファンが、Vtuberというオタクコンテンツに流入してくることで火種だらけとなりVtuberの炎上コンテンツ化が進んでしまう可能性も高いですからね。

元々、Vtuberという物自体炎上が多いジャンル。

 

アニメ「バーチャルさんは見ている」が大ゴケしたり……。

事故にあってしまった人をネタにしているとしか思えないような発言をしたり。

 

もうこれ以上火種になりそうなことを持ち込まないでくれと考えている人も、多数いるのは仕方がないことかもしれませんね。

まとめ

ジャニーズファンという強いファンに囲まれてスタートした今回のプロジェクトは、賛同の声が多いものでもあります。

ですがその反面、多数の「反対意見」があることも事実。

 

ある意味時代の最先端のようなコンテンツではありますが、ちょっと炎上も織り込み済みな感じがして嫌な雰囲気もありますね。

炎上があたりまえになってしまった現在。

今後もこうした、スタート時点からファン同士が言い合いしてしまうようなコンテンツは増え続けていくのでしょうか?

こういう時、一番可哀想なのは純粋に楽しみたいファンですよね。