バーチャルジャニーズ海堂飛鳥、苺谷星空の炎上、火種まとめ

デビューと同時に多数の火種を産み、いつ炎上してしまうかわからない状況に陥ってしまったバーチャルジャニーズ。

ここで現在あがっている炎上の火種となりうる事柄をまとめていきます。

本当にバーチャルジャニーズの周りには「物申す」人が多いのですよね……。

 

まだまだデビューしたばかりの彼ら。今後「大炎上」してしまうことはあるのでしょうか?

※こちらの記事は新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

バーチャルジャニーズを踏み台にするSixTONESファン

現在存在する火種の中で最もえげつないのがこちら。

おなじジャニーズであるSixTONESのファンたちが、Twitter上でとんでもないハッシュタグ「#バーチャルジャニーズとか意味分からないけど取り敢えずバーチャルじゃない俺の自担を見てくれ」を作りバーチャルジャニーズをこき下ろすというなんとも悲しい事実です。

バーチャルジャニーズを批判して、自分の推しを公開。これは本当にやりすぎですね。

 

この問題の詳細は以下の記事からどうぞ。

バーチャルジャニーズはVtuberの天敵?

バーチャルなアイドルと言えば、元々Vtuberというジャンルのもの。

そこにジャニーズが参入してきたことで、多くのVtuberファンが拒絶に回っています。

 

中には肯定意見もありますが、そう簡単には相容れないということでしょう。

バーチャルジャニーズ
出典:https://virtual-youtuber.userlocal.jp

彼らをVtuberとは別物ととらえる人もいますが「バーチャルYouTuberランキング」などにも彼らは出てしまっているので、こうした意見は今後も出てきてしまうでしょうね。

 

Vtuberファンの反応は以下の記事にて閲覧できます!

バーチャルジャニーズの画像ツイートは無断転載?

バーチャルジャニーズは当然バーチャルなだけあり、その体は絵(CG)になります。

そのイラストの使用について「無断転載」という意見が出ているのですね。

 

ジャニーズのファンの間では、ライブビデオやテレビのスクショなどを公開するのがある意味当たり前になっているので、そのへんのマナーの悪さについて不安に感じてしまっている人が出てきているのでしょう。

これは、バーチャルジャニーズという新しいジャンルに進出し、今までジャニーズを見ていなかった人も見るようになったからこそ問題になる可能性が高くなっていることでもありますね。

バーチャルジャニーズの中の人、苺谷星空、海堂飛鳥の声に対する意見

バーチャルジャニーズの声を担当しているのは、プロの声優ではありません。

そのせいでいろいろと苦言も出てしまっています。

 

そしてその意見は声優ファンの方だけでなく、ジャニーズファンからも。

これはある意味、今のバーチャルジャニーズを取り巻く状況がよく理解できる事柄かもしれません。

まとめ

現在の火種を見ていくと、やはり一部の過激なジャニーズオタクの「言い過ぎ」が目立ちます。

バーチャルジャニーズは特殊すぎて、以前から問題視されていた過激な発言や、自分の推し以外を叩く行為など、ジャニオタの悪い面をいろいろと引き出してしまったのかもしれませんね。

 

どんどんファンを獲得していくバーチャルジャニーズ。その裏で増えていくアンチの数は、どこまで伸びてしまうのでしょうか?