【炎上】ガノタ「斗和キセキはアストレイレッドフレーム改に謝るべき」

アストレイレッドフレーム改に似ているということで、一気に注目を集めた斗和キセキさん。

そんな彼女は多くのファンを獲得したと同時に、アンチを生みだしちょっとした炎上案件となっています。そして、そのアンチの大多数はガノタ(ガンダムオタク)。

 

彼らの主張は多くの人に叩かれていますが、本当に間違っているのでしょうか?

 

今回の特集は現在、斗和キセキブームの被害者にもなりつつある、ガンダム好きに注目していきます。

炎上の火種?斗和キセキに苦しむガノタ達

斗和キセキさんの登場はVtuber業界の大きなニュースとなりました。

 

背中に背負ったものがアストレイレッドフレーム改にそっくり。そのネタは多くの人に楽しまれ拡散されていきます。

ただやはり、どんなものごとも嫌な気持ちになる人がいるもの。特に今回は「バズった」状態なので、一気に話題が拡散され純粋なアストレイレッドフレーム改やガンダムのファンからすれば不快に感じる場面も出てきてしまっています。

前回の記事では、ガノタが斗和キセキさんを叩く件を特集しましたが、その逆パターンといえるでしょう。

 

確かにツイッターを見てくと、必要以上にガンダム好きが悪く言われている場面が多数。特に、今回はガノタ叩きの流れがどんどん強くなっているため、この状況が嫌だと感じているガンダム好きの方は、意見しづらい状況ができあがってしまっています。

斗和キセキさんはバズってからまだ時間が経っていない状態。中には斗和キセキさんが自らガンダムの世界に踏み込んできたと見ている人もいます。

ただこのバズりは斗和キセキさんも予想外のものだったので、斗和キセキさんが自ら踏み込んできたという考えは間違っているというのが現在の主流な考えのようですね。

流石に斗和キセキさんに、アストレイレッドフレーム改に謝れというのは言い過ぎですが、ガノタを叩く人はもう少し純粋なガンダムファンの気持ちを考えてあげてもよいのかもしれません。

ただガンダム好きの方も、嫌だという意思を示す時には言い方には気をつけるべきかと思いますが。こうした時期に嫌な言い方をすると、炎上狙いだと思われる可能性もありますので注意しましょう。

斗和キセキのノリは悪ノリなのか?

一部で指摘されているのは、斗和キセキさんのノリ方。

このちょっとキツイ言い方が気に入らないという方が、現在増えています。

ただこういう好き嫌いはVtuberの世界にはよくあることですので、とりわけ珍しいことではないでしょう。

 

ただタイミング的に今彼女のことを嫌いというと「悪質ガノタ認定」されてしまう可能性はありますが。そんな状況になってしまった事自体が、ガンダム好きの人からすれば嫌だと言う意見は確かにわからなくもありません。

現状、叩いても許されるものはガノタだけですからね。とはいえ現状ガノタは叩かれても仕方ないくらいやりすぎている事実もありますので、なんとも言えないところではありますが。

まとめ

斗和キセキ
出典:https://twitter.com/towakisekiv

斗和キセキさんの話題は今、かなり盛り上がっていますね。

ただこうした盛り上がりがあると、やりすぎてしまう人も出てくるのが現実。

そうした一部の人達のせいで論争が広がっていく様子を楽しみにしている人も、多数存在します。そのために今後斗和キセキさんの周りでは様々なこじつけが生まれる可能性があります。

 

今もすでに「背中の三角は最初からアストレイレッドフレーム改をパクって作ったもの」という説などが出ていますからね。

どんどん大きくなっていく斗和キセキさん、これから一体どんな未来がまっているのでしょうか?