けもフレ2、11話予告!キュルルに現実を突きつけるのはかばんか?

最低の評価を受けた9話、そして評価を盛り返した10話に続き放送されるけものフレンズ2の第11話「うみのごきげん」。

その予告には、10話で海に落ちたキュルルちゃんのその後が書かれていました。

 

急展開となったけものフレンズ2。残り二話で一体どんな展開を見せてくれるのでしょうか?

11話でキュルルを助けるのは飼いなされたフレンズか?

予告の発表された、けものフレンズ2の11話。まだ作中のカットなどビジュアル面の告知はなく、今わかっているのはタイトル「うみのごきげん」と、あらすじのみ。

スケッチブックと一緒に海に落ちて、意識を失ってしまったキュルル。しかし海にいたフレンズたちに助けられて一命を取り留めた。だが、かけつけたサーバルとカラカルから新たなピンチが迫っていることを知らされる。その原因の一端を担っていることに責任を感じるキュルル。そんな中、セルリアンを追ってリョコウバトがいなくなってしまい……。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kemono-friends2/episodes/

ビジュアルのほうは公式の「STORY」のページが更新されるまで、もうしばらく待つことになりますが、前回のラストを考えると、見るのが怖い気がしますね。

けものフレンズ2予告
出典:https://kemono-friends.jp/anime/story/

今発表されているあらすじには、前回海に落ちてしまったキュルルちゃんは、海にいたフレンズが助けるということまではっきり書かれています。

助けてくれるフレンズは、新キャラでしょうか?それとも第3話「うみのけもの」に登場した人間に飼いならされた形跡のあるバンドウイルカとカリフォルニアアシカでしょうか?

なんだかネタバレしすぎなあらすじのように見えますが、前回の第10話の「9話ラストでなくしたスケッチブックは見つかる」というネタバレ予告が、まるでカモフラージュかのように感じられるようなおどろきの展開でしたので、期待度は高めです。

9話の「おうちにおかえり」という意味深なタイトルから、10話の「ちぇっくいん」という日常回っぽいタイトルになったのも、なかなかフェイントでしたね。

 

次回11話のタイトルは「うみのごきげん」。

どう見ても、明るい話にはならなそうですね。それ相応の覚悟をしてみたほうが良さそうです。

キュルルが原因であることを伝えるのは誰だ?

今回の予告で最も気になるのはこちらの一文でしょう。

「その原因の一端を担っていることに責任を感じるキュルル」

けものフレンズ2予告
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kemono-friends2/episodes/

これはつまり、キュルルちゃんが自分の絵がフレンズ型セルリアンの発生原因であることを知ってしまうということ。

一体誰が、キュルルちゃんに現実を突きつけるのか。それとも、誰かに言われるのではなく自ら自分の絵がセルリアン化するところを目撃してしまうのか、注目の集まるところです。

もし誰かが言うとしたら、前回キュルルちゃんの絵が原因であることを突き止めたかばんさん、もしくはついてきたアライさんの失言か……。いろいろ想像が膨らんでしまいますね。

 

第11話、この予告を見ると今までにないくらい「続きが気になる」という声が出ているのも納得です。

11話迫る!放送後、10話の評価の影響は?

かなりの低評価となり、けものフレンズ2放送開始以来の大炎上となった9話「おうちにおかえり」

その後放送された10話「ちぇっくいん」はなかなか評判がよく、最悪の空気だったけものフレンズ2周囲も多少雰囲気が良くなってきた様子。

ツイッターなどのSNS上での発言を見ても、楽しかった、続きが楽しみだという声が上がっています。

ただ悲しいことに全体的に見ると、9話放送後よりも盛り上がっていない様子。けものフレンズ2を炎上コンテンツとしてか見ていない人の多さがよく分かる結果となりました。

 

10話は評価が良かったものの、たつき監督のけものフレンズ一期の得た「歴史に残る人気急上昇」とは比べ物にならない、あくまで「けものフレンズ2にしては面白かった」という程度のもの。

未だ、低評価アニメの枠から抜け出すことはできていません。

残り二話、あと約一時間でけものフレンズ2は炎上コンテンツから脱却することはできるのでしょうか?

 

注目の第11話「うみのごきげん」は、2109年3月25日放送です。