木村監督を信じろ!けものフレンズ12話の不穏な予告の正体は……!

放送直前けものフレンズ2第12話「ただいま」

その予告情報の少なさに、今期待と不安の入り混じった注目が集まっています。

 

お世辞にも好調だとは言えなかった、ここまでの11話。

今晩放送される最終話は、一体どんなものになるのでしょうか?なにか起きそうな予感のしてならない、けものフレンズ2最終回まで残された時間は、もうほとんどありません。

12話予告公開、けものフレンズ2最終話「おうちにおかえり」

公開されたけものフレンズ2第12話「おうちにおかえり」の予告。

リョコウバトを見つけ出したキュルル。しかし強力なセルリアンが次々に襲いかかってくる。サーバル、カラカルの助けを借りながら絶体絶命のピンチに立ち向かうキュルル。……果たしてキュルルは自分の「おうち」を見つけることが出来るのか……?

出典:https://kemono-friends.jp/anime/story/12/

今までの予告と比べると情報少なめの紹介文。そして今までであれば劇中のカットが紹介されていたビジュアル予告は以下の「CONFIDENTIAL(非公開にすること)」という不穏な画像のみ。

confidential
出典:https://kemono-friends.jp/anime/story/12/

明るいイメージのあるけものフレンズのホームページに似合わないこの画像が、嫌でも不安を掻き立てます。

うっすらロゴが見えるところから、ジャパリパーク全体にトラブルが起きそうな気すらしてしまいますね。

 

 

キュルルちゃんのおうちに、ビースト、かばんちゃんのことを思い出せないサーバルちゃん、強いと言われながら弱すぎるセルリアン。

まだまだ回収していない伏線が、多数残っているけものフレンズ2。11話では人の手により不幸になる動物についても触れるという、なかなか際どい展開をしていただけに、つらい場面が多数ありそうな予感がします。

 

現在この回収不可能では無いかと言われるほど、盛り込まれた最終回に「アニメ史上に残る最終回になるのでは?」という声も上がっています。

今まで不評であった展開は、この最終回のための壮大な前振り。

中には伝説となったたつき監督の一期をこえる傑作になるのではないかという人もいますね。

 

 

ただそうした意見はまだ少なく、大多数がけものフレンズ2を「糞アニメ」として認定している様子。

最終回まで結論は出せないとはいっても、ここまでの話、特に9話での展開に納得できずけものフレンズ2に期待できないという人が多いようです。ただもしあの9話の展開が「人と動物の関わり」を悪い面でも触れていくための前振りだとしたら、かなり深い最終回になる可能性はありますよね。

木村監督は最終話を表現するために、あえて敵を作るような展開を選んだ。もしそうであったら、なかなかすごいものが見れそうですね。

木村監督を信じろ
出典:ツイッター検索結果より

ツイッター上には「木村監督を信じろ」という言葉も出現。いろいろな意味で熱い最終回を見せてほしいところです!