声優は使わない?新海誠監督、天気の子CVに俳優採用に見るアニメ映画づくり

君の名は。で大ヒットとなった新海誠監督。そんな彼の新作「天気の子」の予告編が公開となりました。

 

主題歌はRADWIMPS、気になる声優は……。

本日は、新作アニメにありがちな「いつもの話題」の特集です。

天気の子は主演に声優を採用せず

アニメ関連の映画で嫌われる話題としては、実写化と「主演キャラクターの声に声優ではなく俳優を採用」があります。

声優と俳優は同じ演技をする職業ですが、意外と違いが多く俳優が声優を担当してしまうと棒読みだったり臨場感が出なかったりするのですね。

それでも俳優を採用し続けるアニメ映画は「話題作り」「売名」と昔から叩かれていました。

 

今回天気の子の主要キャラクターである帆高と陽菜を演じるのは、この二人。

  • 帆高役 醍醐虎汰朗
  • 陽菜役 森七菜

二人共声優ではありませんので、どうしても「声優がやらないなら見ない」という声が上がってしまうのは仕方ないのかもしれません。

ただ森七菜さんは東京喰種トーキョーグール2、地獄少女とアニメ化もしている作品の実写版、醍醐虎汰朗さんは弱虫ペダルの舞台などアニメを意識せざるを得ない仕事もしていることから「棒読み俳優じゃなさそう」と期待の声も上がっています。

 

新海誠監督のアニメは注目度が高いだけに、声優としての実力が問われることとなった二人。

現在二人の声を聞くことができるのは以下の予告編のみなので、声優としての実力を図るには材料が足りない気がします。

今後解禁されていく情報の中で、どのような声を見せてくれるのか今から気になるところですね。

声優を採用しないことに肯定的な声も

新海誠新作
出典:https://www.youtube.com/watch?v=rzKcrJ77wBY

声優を採用しない。

これは叩かれやすいことでもありますが、多数の肯定をされていることも無視してはいけないことだったりします。

 

俳優を採用することでアニメっぽさをなくし、一般の人が親しみやすくなる。

そうした効果があるおかげで、作品が広く浸透しヒットに繋がるという意見は多数あります。

確かに、そうした声優以外の採用をするアニメは、特定のオタク層に向けたものではなくもっと広い層に向けた作品であることが多いのは事実。

そういう意味では俳優を採用するアニメと、声優しか採用しないアニメは別物なのかもしれません。

 

ただそうした意見がひとりあるきして、言い合いになっている場面も多数。

私達はもう少し、声優を採用するかしないかで言い合う前に作品を冷静に見つめなければならないのかもしれません。

映画『天気の子』公式サイト