アイカツ新作アニメの監督はけものフレンズ2の木村隆一ではない

けものフレンズ2の監督を努めたことで多数のアンチを作ってしまった、木村隆一さん。

そんな彼が2019年春のアニメ、そしてアイカツシリーズの新作である「アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~」のスタッフとして名を連ねています。

 

今やTwitterで発言するだけで多数のアンチリプが送られてしまうようになった、木村隆一さん。

アイカツ新作は、大丈夫なのでしょうか?

アイカツスーパーバイザー木村隆一

木村隆一さんは今ではけものフレンズ2の炎上監督のイメージがありますが、元々はアイカツの監督として知られていました。

その当時もTwitterの発言でちょっとした炎上となりましたが、今ほどではなくアイカツファンからはちゃんと支持を受けていましたね。

そんな彼は、この春のアイカツ新作アニメ「アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~」では監督を担当していません。

 

担当するのは「スーパーバイザー」なかなか重要そうなポジションです。監督ではありませんが、アイカツには欠かせない人物だということでしょう。

 

けものフレンズ2で下がってしまった、アニメづくりの評価をここで取り戻すことはできるのか?そういう意味でも、このアニメは世間の注目を集めてしまっているようです。

けものフレンズ2の影響はアイカツに響くのか?

アイカツ
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aikatsufriends/

けものフレンズ2は大失敗、控えめに言っても炎上コンテンツとなってしまいました。

その影響は、けものフレンズ2に関してTwitter上で「擁護」するとあちこちから叩かれるほどに広がり、今や手のつけられないほど荒れた状況となっています。

 

そんな中、木村隆一さんがアイカツのスーパーバイザーに就任したとなると、アイカツへのけものフレンズ2の悪影響が気になりますね。

 

全体的に見ていくと、一部、木村隆一バッシングをするけものフレンズ2視聴者と、アイカツファンが言い合いになっている場面もありますがそう多くはなく「けものフレンズ2は関係ない」としているアイカツファン、そして「アイカツは関係ない」としているけものフレンズ2視聴者のほうが多いようです。

意外と視聴者の層がかぶっていないということなのでしょう。

またアイカツファンは数あるアニメファンの中でも余裕のある人も多く、多少の厄介事なら「うんうんそれもアイカツだね」と軽く流してしまうところにも理由があるのかもしれません。

できれば、けものフレンズ2で荒んでしまった人の心を「うんうんそれもアイカツだね」と癒やしてあげてほしいものですね。

 

ただ、懸念されているのが少し前に起きた「木村隆一監督のTwitterでの大暴れ事件」のこと。

あの影響はけものフレンズ2がどうとかではなく、アニメを作る人間として問題のある行動として、アイカツファンからも不安要素として見られています。

 

いろいろと悪いイメージのついてしまった木村監督。

このアイカツで、うまくイメージを回復させることはできるのでしょうか?少なくとも今度は子ども向けアニメのスパーバイザーらしいツイートを心がけてほしいものです。

アイカツはアイカツおじさんと呼ばれる大人も見るものですが、メインの視聴層は子どもですからね。

アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~公式サイト