キズナアイは炎上知らず?アズールレーン、カップヌードルコラボ好調

騒動だらけで落ち着きのないVtuber(バーチャルYouTuber)業界。

そんな中、それらの騒動に巻き込まれず走り続けるVtuberがいます。Vtuberの頂点であるキズナアイさんですね。

 

今回はなんとあのアズールレーンとコラボを発表!

Vtuberらしく、しっかりとした告知動画も発表されています。

本日は親分と呼ばれるキズナアイが、なぜこうまで愛されるのかということを改めてみていきましょう。

キズナアイは炎上に強い?Vtuber業界とキズナアイの「一線」

大手、個人にかかわらず炎上が多すぎるVtuber。

 

同じく炎上騒動の多いYouTuber(生の人間が出演)に比べても、炎上ネタが圧倒的に多いことはみなさんもご存知かと思います。

 

誰もが認めるVtuber界のトップであり、親分と呼ばれるキズナアイも他人事ではなく、かつてNHKに出演した際はネット上でで激しく叩かれ、大炎上となりました。

キズナアイ
出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=OF-wWljpNq4

ただ最近のキズナアイは炎上知らず。

数々のVtuber達が炎上する中、全く炎上しないという風格を見せています。

 

そして、そんな流れをみていると、キズナアイと他のVtuberとの間にある一線が見えてきます。

例えば、ミライアカリ、電脳少女シロなど、キズナアイと並べられバーチャルYouTuber四天王と呼ばれているうちの大御所二人が出演したアニメ「バーチャルさんはみている」の大失敗。

そのアニメにもキズナアイは前半で使用されたOPのみ提供と、うまく距離をとっているのです。

バーチャルさんはみているは、毎週ニコニコ動画で一週間最新話が無料公開されていましたが、そこで流れるコメントにも「OPだけは好き」という声が多数。

そして途中からOP変更となった際には、キズナアイのOPに戻してほしいという声もあがっていました。

 

業界単位で見られることの多いVtuber。

そんな中でキズナアイは単独で成り立つ、タレントだと言えるでしょう。

アズールレーン、カップヌードルのコラボは好調か

つい発表されたばかりのアズールレーンコラボは、開始前から大きな話題に。

CMに出演したカップヌードル「味噌」は大好評。

キズナアイは今もその人気を伸ばしています。オタク向けであるイメージの強いVtuberの中でも、一般受けしているところも彼女の強みなのでしょう。

誰でも簡単に参入できてしまうからこそ、失敗する人の多いVtuber。

キズナアイのマネをしろというのは規模的になかなか難しいですが、炎上しそうなネタと距離をうまく取れているその姿勢は見習っても良いのかもしれませんね。