マスコミの暴力を許すな!園長先生、保育園側に大津の事故の質問連発

園児を巻き込む悲しい事故となった、大津の事故。

保育園児の列に車が突っ込むという、悲惨なこの事故に対するマスコミの動きが最低であると多くの人が声を上げています。

今に始まった話ではない、マスコミの暴力。

 

その被害にあったのは、保育園側、園長先生たちです。

加害者に向けるべき声を、保育園側に向けるマスコミ

大津の事故に対し、現在多くの人が怒りの声を上げています。

その対象は加害者ではなく、マスコミ。

記者会見で園長先生に質問攻め。

何の状況も考慮しない自分たちの番組のためだけのこの行為に、多くの人が嫌悪感を示しています。

悲惨な事故が起きるたびに見るこの光景。

これこそが世界にバカにされる日本のマスコミの姿です。

 

一度放送された番組は消えることはありません。

これではマスコミは「ネット上に炎上ネタを投下して注目を集めたいだけ」と言われても仕方がないですよね。今もっともメディアとしてモラルが無いのは、テレビ局なのかもしれません。

マスコミにYouTuberも激怒?

マスコミの行うこうした行為は、だいたいYouTuberにネタにされるのが定番となっています。

もちろん今回も以下のような動画が登場しています。

炎上ネタで再生数を稼ぐ大物YouTuberのマネをしたいのでしょうが、残念ながらすべっていますね。

 

悪質な取材をするマスコミ。

炎上を自らおこし再生数をかせぐ大物YouTuber。そしてそれを真似る底辺YouTuber。この連鎖はいつまで続くのでしょうか?

大津の事故
引用元:Twitter

今日のツイッターのトレンドは、まるでそんな社会を表しているかのような状態です。