暴走父親、bot母親、家出長女…少年革命家ゆたぼんの家族が役満すぎる。

学校に行くな!

10歳のYouTuber少年革命家ゆたぼんが、今大ブームですよね。

動画を投稿すれば一瞬で低評価が三万以上つくという注目度の高さは、炎上芸が得意なYotuberたちでもなかなか出せない数字でしょう。

 

そして今、彼の「父親」にも注目が。

確かに子供に過激なYouTuber活動を許す父親は、一体どんな人か気になってしまいますよね……。

本日はそんな父親と母、そしてこの一家の意思に従わなかったと言われている長女の姿を勢揃いでお届けいたします。

ゆたぼんの父親「中村幸也」の情報は公式ページにて

可愛い小学生というわけではなく、革命家と名乗り過激なパフォーマンスを繰り広げるゆたぼん。

批判の声はとても多く「親の顔が見てみたい」という声も多数上がっています。

ただこうした有名人の身内の話は、意外と隠されていたりして……と思いきや、ゆたぼんの父親はがっつり露出。

 

ネット上に公式ページも存在します。

そのページはなかなか濃い書籍を多数出していることで一部に知られている、ハート出版の著者情報。

中村幸也
引用元:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0011-4.html

元暴走族という経歴だけでなく、法に触れる行為をしてきた過去もガッツリ書かれていますね。

これだけ書かれていると、ゴシップサイトはやることがありませんね。

 

そんな彼の経歴とゆたぼんを見比べ多くの人が思うのは、この親にしてこの子あり。

この二人を止めることは誰にもできないような気がします。

ゆたぼんの身内の強い個性。長女、母親もハイレベル

何かと叩かれ、悪いイメージのついてしまったゆたぼんですが、実際に世間が言うほど彼の未来は暗いものなのでしょうか?

 

現在世間では、この親子を支持する声は少なく、息子を父親のロボットにしているという批判が多数。

そして過去に「長女」をロボットにしようとし家出をされているという過去まで掘り返されています。

そんな長女が出演していた頃の動画がこちら。

ゆたぼんがまだ8歳の頃ですね。

確かにこんな動画を強要されていたとしたら、家を出て自立をしたくなるかもしれませんね。

お姉ちゃんだけサングラス無し。

年齢的にきつかったでしょうね……。誰もがYouTuberになりたいわけではないということは、親にはわからなかったのでしょうか?

そしてお母さんはTwitterを顔出しで運営。

ゆたぼん母
引用元:https://twitter.com/kiyomin_anma?s=06

 

現在はあまりつぶやいておらず、ゆたぼんを肯定するツイートをRTするbotと化しています。

この家に生まれたら、顔出しで自分を露出していく以外の選択肢がなさそうですね……。

 

そう考えると、本人も楽しそうなゆたぼんはある意味幸せなのかもしれません。

 

今は10歳というインパクトでなんとかなっているゆたぼん。

若いからと世間から許されている部分はかなり多いでしょう。

彼の未来はYouTuberとして珍しくない年齢になった頃、どう動くかで変わってきそうですね。

それまで人気を持続できたらの話ですが。

 

今回のゆたぼん騒動は、なんだかあの亀田兄弟を思い出す話のような気がします。

ボクシングのできない亀田兄弟。なかなか厳しいですよね……。