これがゆうパック配送車ごと行方不明の真相!京都市左京区の闇

京都市左京区のゆうパックの配送車ごと行方不明。

このとんでもない行方不明事件は、あっという間に世間の注目を集めました。

そして注目している人々が口にするのは、行方不明者を心配する声ではなく、事件の真相の予測。

 

一体何が起きたのか。

車ごと失踪するというこの不思議な事件に対する様々な説を、本日は特集していきます。

京都市左京区、消えた配送車。行き先はどこへ?

荷物を積んだまま行方をくらました配送車。

その謎の多い事件に対し、様々な人が真相を考察しTwitter上などで発表しています。

その中で多数挙げられているのは、異世界転生。

 

内容的にふざけていると指摘されるこの説ですが、本気で唱えている人たちもいます。

それは京都という土地柄。

古くからの街で、寺社も多く「鬼門」などという文化も残っているこの街。

だからこそ神隠しなどを連想し本気で異世界転生説を信じている人たちもいるのです。

 

他に上がっている説としては、荷物が欲しくなって持ち逃げした説。

やばい荷物が混ざっておりさらわれた説など物騒な話が多数。

他にも、仕事が辛くなって逃げたという説や、山道での事故説など。

 

なんにせよドライバーの無事を願いたいところです。

世間の予測から見える、SNSのあり方

今回の予測合戦からは、郵便局、そしてこうした事件に対するSNSのありかたがよく見えてきます。

 

個人が情報配信できるようになった今の時代だからこそ、過去には目立たなかった意見がどんどん拡散され、ニュースが混乱していく。

異世界転生という言葉があちこち出てているのも、SNSらしいと言えます。

配送車ごと行方不明
引用元:ツイッター

他にも郵便局の端末にはGPSがついているが「一部の組合」の意見によりそのGPSが活用されていないと言ったような具体的な指摘をする人も。

 

真実はいつもひとつ。

これから明らかになるであろう真相がわかれば、多くの人が間違っていたことになります。そしてその真相に対しての論争がまたはじまる。

そうしたSNSのあり方が、今回の事件からはよく見えてきますね。