現金200円恐喝の笠島英幸の顔写真の疑問。マスゴミの報道問題

はい勝ち~~~~(大人は子供に負けないため)

まるではやりのネットスラングのような行動をしてしまったのは、笠島英幸容疑者です。

 

彼は、なんと41歳にもなり男子中学生から200円を奪い取り逮捕されてしまいました……。

笠島英幸の顔画像が公開されていないのはメディアの配慮か?

大人は子供に負けない。

経済力や腕力など含め、中学生くらいまでならば大人に勝てる人はたしかに少ないでしょう。

そんな大人の力を使ってしまったのは41歳になる笠島英幸容疑者(無職)。

 

彼は男子中学生に「千円頂戴」「大人なめんじゃねぇ」と恐喝をしかけ、なんと現金200円を強奪。

その後逮捕されています。

 

そんな彼の顔写真や動画は、メディアで一切公開されておらず「あまりにも情けない事件だから配慮しているのでは?」という意見があちこちで出ています。

少し前の事件から「上級国民だから隠されている」と憶測する人も。中にはマスコミが金を受け取って顔写真を隠したという噂まで。

 

確かに今までのマスコミのあり方を振り返ると、何故今回に限って顔を隠すのだと言いたくなる気持ちはわからなくもありません。

たまたま顔写真が手に入らなかっただけかもしれませんが、最近のマスコミの「マスゴミ化」はひどいですからね……。いろいろと余計な憶測をされるのも、マスコミ側に責任があるような気がします。

髪をなめたら顔公開、200円恐喝は顔非公開

このくだらない事件を起こし逮捕された笠島英幸容疑者の顔写真非公開から私が連想したのは、少し前の髪なめ事件。

あの時はがっつり顔写真が公開されていましたね。

 

髪なめも200円恐喝もどちらも世間にバレたら恥ずかしくて耐えられないような事件。

そしてどちらも、被害者のいる事件です。

 

髪なめ事件の容疑者は、報道された名前で検索すれば多数の顔写真が出てきます。以下のものはツイッター上にて拡散されていた、容疑者の顔ですが大本はテレビの報道ですね。

引用元:ツイッター

 

こうしてみると、200円恐喝に対してもう少し厳しくあたっても良い気がしてきませんか?

 

そうした顔写真の公開をするかしないかはマスコミの判断にゆだねられている現在「そろそろ別のところに社会的な制裁も含めて決めるようにしてほしい」という声があちこちから上がっている理由も、最近のマスコミのあり方を見ていると納得できてしまう気がします。

顔写真を出される人、出されない人。

その違いは一体なんなのでしょうか?