ゆたぼん最新まとめ!父ブログ「ツイッターが乗っ取られた!」など

スッキリにも出演した不登校YouTuberゆたぼん。

義務教育を拒否すると罰金になる可能性があるというインタビューに父とともに答えるその姿は「子供なのに怪しいセミナーみたい」などとまた批判を受けています。

 

現在ツイッターアカウントが消されていたり、なりすましアカウントが問題になっていたりとなにかと話題に欠かないゆたぼん。

本日はそんな彼の最新情報をまとめてお届けしていきます。

ゆたぼん父&脳科学者「ゆたぼんのツイッターが乗っ取られた!」

ゆたぼんのツイッターアカウントが消えた。

その原因を乗っ取りだと言っているのは、ゆたぼんの父親である中村幸也さんです。

ゆたぼんのTwitterが乗っ取られました!(中村幸也オフィシャルブログ)

 

その乗っ取りについて、脳科学者であり作家である茂木健一郎さんもツイート。

でもこの乗っ取り説は、多くの人に否定されています。

 

なぜならツイッターは13歳未満は利用禁止と規約に書かれているから。

ゆたぼんは10歳。あれだけ年齢を売りにしてしまっては、アカウントも消されてしまうというものです。

スッキリ「学校に行かせないと罰金10万円」

そんなツイッターが消される中、テレビにて明るい姿を見せたゆたぼん。

その出演は一気に拡散、あちこちで話題となりました。

ゆたぼんスッキリ
引用元:ツイッター

父親とともに出演し、義務教育を拒否すると罰金10万円と言わてれも平然としているゆたぼん。

その独自の理論が「怪しいセミナーみたい」だと、また批判の対象になっていますね。

こんなことを堂々と言わせてしまう親がいるからこそ、色々想像されてゆたぼんは「西野ビジネスの手先」と言われてしまうのでしょう。

弁護士「なりすましアカウントは名誉毀損」

一時話題になったゆたぼんの偽アカウント

 

そのアカウントが名誉毀損に当たるかもしれないと、弁護士情報サイト「弁護士ドットコム」が報じています。

10歳不登校YouTuber「少年革命家ゆたぼん」のなりすまし、名誉毀損の可能性も(弁護士ドットコム)

現在もツイッター上にいくつも残る、ゆたぼんのなりすましアカウント。

こうした存在も、ゆたぼんサイドからすれば「良いネタ」になりそうな気がします。