名誉挽回!終了間近のハッカドールの「パクリ」疑惑を解決!

ニュースアプリ、ハッカドールがサービス終了。

1号、2号、3号と大人気キャラクターの存在するアプリだけに、発表とともに悲しみの声があちこちであがっています。

当ブログの編集部でも「3号ちゃん……」と肩を落とすスタッフが。

 

そんな愛されアプリハッカドール。

なぜかGoogleで検索すると「ハッカドール パクリ」という言葉が出てきます。

本日はそんな、愛されたまま終わろうとしているハッカドールの不名誉な噂を解決していきます。

有名絵師も愛したハッカドールサービス終了はいつ

某過激Vtuberのイラストを描いたり、某ニッパーのキャラクターを描いていることで知られるフォロワー28万人超えの有名絵師も愛したハッカドール。

彼のメディア欄にはハッカドール3号への愛に溢れたイラストがたくさん投稿されています。

そんな有名絵師も思わず「3号ちゃん……」とつぶやいてしまう、ハッカドールサービス終了。

 

その日にちは2019年8月15日(木)と意外と近く、多くの人が惜しむようにハッカドールの話題を話しています。

ハッカドール「パクリ」の噂はどこから?

ツイッターのトレンド入りもしたハッカドール。

 

Googleで彼女たちのことを改めて調べてみようとすると……。

ハッカドール パクリ
引用元:グーグル検索結果より

ハッカドール「パクリ」という不名誉な言葉が……。

でもこのパクリ疑惑の真相は別に悪い話ではありません。

 

かつてアニメ化したハッカドール。その際に他の作品のパロディネタが多く、そこからパクリというキーワードが発生したようです。

 

パクリという言葉が出てしまったのは、あの「おそ松さん」と比較した記事がネット上に上げられていたことも理由かと思われます。

そうした記事のタイトルだけ見た人が、ハッカドールはパクリコンテンツだと誤解しこの言葉が広がってしまったのでしょう。

 

元々オタク向けニュースサイトとして運営しているハッカドール。パロディネタがよく似合うコンテンツなので、ハッカドールを見ていない人からはパクリと誤解されやすかったのかもしれませんが、ファンとしては悲しいですね。

 

ハッカドールサービス終了まで、あとわずか。

まだアプリを使ったことのないという人は、短い期間ですが是非ダウンロードしてハッカドールたちと触れ合ってほしいと思います。