Hey! Say! JUMP…一体誰が?内容は?マナーの悪さがわかるタグ一覧!

ファンのマナーの悪さが理由で、ツアーを見送りとしたHey! Say! JUMP。

ツアー見送りというのは、Hey! Say! JUMPから仕事を奪ったということでもあります。

 

彼らをここまで追い込んでしまったのは一体誰なのでしょうか?

本日は、これだけ話題になっても消えない悪質なファンが誰かわかってしまうツイッター上のタグをまとめていきたいと思います。

Hey! Say! JUMPの令和を奪ったのは誰だ?

その名の通り、平成を象徴するジャニーズグループであるHey! Say! JUMP。

彼らが令和元年にツアーを見送りしてしまったのは、悲しいことにHey! Say! JUMPのファンのせいでした。

 

Hey! Say! JUMPのメンバーが乗っているであろう新幹線を予測し駅で待機、そして新幹線の窓に張りつき発車妨害。

さらにその新幹線に乗り込み、Hey! Say! JUMPのメンバーを見やすい位置を陣取る。さらに飛行機でも同じような行為を。

それだけでなく、メンバーが投げた銀テープを奪い合う傷害事件まがいのことをおこしたり、ライブの動画を撮影してSNS上に公開、スタッフにエアガン発砲など……。

少し振り返っただけでも、普通にアイドルを楽しんでいる人からは想像もつかないほど非常識な行為をしていることが、よくわかります。

 

一体誰がそんなことを?

実はその答えは、簡単に出すことができません。

その理由は、誰が迷惑行為をしていたのかわからないのではなく迷惑行為をしている人が多すぎるから。

 

そしてその大半の人が悪質行為をしている自覚がないため、未だ悪質行為はやめられることがなく、悪質ファンが簡単に見つかりすぎてしまうのです。

Hey! Say! JUMPの悪質なファンが誰かわかる、ツイッターハッシュタグ集

Hey! Say! JUMP歯止めのきかないHey! Say! JUMPファン達。

その現状をよく知るためには、ツイッターを覗いてみると良いでしょう。

特にジャニオタの間ではツイッターの「ハッシュタグ」が良く使われていますので、あまり詳しくない方でもそこから見ていけばすぐに「悪質ファン」を見つけることができます。

 

※一部のハッシュタグは悪質ファンだけでなく一般のファンも使用しています。ハッシュタグの使用者が全てが悪質なファンだと決めつけないようにお願いいたします。

 

まずはこちら。

#HeySayJUMP

こちらは見た目通りHey! Say! JUMPについて語られる時に使われる普通のタグですが、今はファンの迷惑行為の「晒し」に使用されていることが多くなっています。今回の見送り事件に対するいろいろな意見なども見れますので、まずはこちらのタグから見てみると良いでしょう。

#heysayjumpツアー#jumpツアーというタグだともっと限定された話が見れますね。

 

次は、ジャニーズとは関係ないことにも使われるタグ。

#マナー違反

いろいろなマナー違反に使用されるタグなのですが、今このタグをつけられているうちの多くがHey! Say! JUMPについての発言です。

ファン以外からの意見も見れるので、今見るならおすすめのタグの一つです。

 

同じくファンがやらかしているKing & Prince

#KingPrince

#キンプリ

この二つのタグは今注目すべきタグの一つです。

迷惑行為で新幹線を遅らせたファンが居るKing & Prince界隈は今、Hey! Say! JUMPのツアー中止の影響で大きく荒れています。中にはHey! Say! JUMPファンのせいでKing & Princeの立場が悪くなったと文句を言う人も。ジャニーズオタク同士の言い争いが見えてしまう、かなり嫌なタグになっていますね。

 

Hey! Say! JUMP好きと仲良くしたい。

#とびっ子さんと繋がりたい

#とびっこさんと繋がりたい

#RTしたとびっ子さん全員フォロー

#とびっ子さんRTした人全員フォロー

#いいねしたとびっ子さん全員フォロー

とびっ子というのはHey! Say! JUMPファンの呼び名ですね。

このタグで見ていくと、今回の問題とは無関係の純粋なファンの人たちが出てくるように見えるかもしれません。ただその中の多くが、問題となっている動画の無断転載を行っているのですね。

ジャニーズファンは他のジャンルに比べると無断転載が本当に多いですからね……。

#わーーージャニヲタさんと繋がるお時間がまいりましたいっぱい繋がりましょ

というジャニヲタ全体に使われるタグもついでに見てみると良いかもしれません。

 

問題行動をしているファンの使用するタグは、まだまだあります。

#HeySayJUMP譲

#HeySayJUMP求

#JUMP_求

#JUMP_譲

これらのタグは、転売やチケットの譲渡などに使用されていますので他のタグよりも平然とマナー違反をするファンが多いことが特徴です。転売詐欺なども起きていますので、今日紹介した中では一番危険なタグかもしれません。

#キンプリ求」のように別のグループで使われているタグも当然あります。

ジャニーズ界隈では、何度問題になっても転売をやめないどころか、転売の文化がしっかりできあがってしまっているのです。

 

ちょっとタグを覗いただけで、ジャニヲタは全てのオタクの中でも最もマナーが悪い集団と世間で言われている理由がよくわかる気がしませんか?

その声を無くすためには、マナー違反のファンがツアー中止になるほどたくさんいたという事実を、もっと多くの人が考え行動を改めていかなければいけないのかもしれません。

 

今のままではジャニーズオタクも、治療をがんばる山口達也さんを追い込んだマスコミもあまり変わらない気がします。

私の推しは神宮寺勇太さんですが、今回の話題を見ていてジャニーズファンを名乗るのが怖くなってしまいました。