夢小説…割り箸…キモチップおじさんの最後のツイートが悲しくて涙

キモいということで大炎上となってしまった、キモチップ。

現在キモチップを発信した通称キモチップおじさんのTwitterは、鍵垢となってしまい見ることができません。

 

いろいろと突っ込みどころはありつつも、悪いことをしたわけではないキモチップ。このブームはいつまで続くのでしょうか?

日本銀行のキモチップがほしい!どんどん広がるキモチップの話題

最初は一部でキモいと叩かれていただけのキモチップ。

その名前のインパクトもあり、現在Twitterのトレンド一位に入るほどとなっています。

 

そして多くの人が「日本銀行のキモチップがほしい」とツイートした結果「キモチップ 日本銀行」というキーワードまで目立つ場所に浮上……。

この日本銀行のキモチップというのは、そのままお金のことですね。

 

このような感じでだんだんとキモチップそのものから離れた話になってきているところからもわかるとおり、キモチップネタは収まるどころか、まだまだ拡大中です。

夢小説はもう読めない?キモチップおじさんのさよならツイート

キモチップの「夢小説」とは、キモチップの宣伝の際にツイッター上で語られた物語のことの呼び名として使われていたりします。

ただそれだけでなく、以下のような本当の夢小説まで書いていたりもしているのでちょっとややこしいですね。


この内容のキツさから「キモいチップ」と言われだしてしまったのですね。

 

他にも、こんな割り箸の話を自慢気に語っていたことも「キモい」「迷惑」だと、キモチップおじさんが言われてしまう原因に。

ですがこれらのツイートはもう見ることができません。

このツイートをしていたキモチップおじさんは現在鍵垢になってしまったんです。そして以下のツイートにある通りキモチップ関連のツイートも全て消してしまいました。

キモチップ
引用元:ヤフーリアルタイム検索

確かにこれだけ話題になってしまっては、つらいものがありますもんね。

 

鍵垢にしたのに今も「KIMO」とヤフーリアルタイムで検索すると、一番上にこのツイートが出てきてしまうところが、ちょっと悲しいですが。

 

この方はむしろ開き直って、キモチップおじさんと自ら名乗り売っていったほうが良いような気もします。